HOME>ホットトピックス>認知機能を維持するための方法は、いくつかあります。

中高年でも大丈夫

ちょっとしたことが思い出せない物忘れは、加齢のせいばかりではなく生活習慣や健康状態が良くないことも影響しています。質の良い睡眠を取ったり食事を工夫すれば、記憶力がよみがえることがありますし、脳トレなどを繰り返すことで、考える力を付けることも可能です。また、オンジを含む漢方薬を服用する選択肢もありますから、諦めないで自分が出来ることを取り組むことが大切です。

病気を予防する

外からの刺激が少なく、あまりしゃべらない生活をしていると、コミュニケーション能力が低下して認知症になるリスクがあります。家族と明るく交流したり、さまざまなコミュニティに参加したりすることは、自分の健康維持には必要な行動ですし、さまざまな体験から考えることを繰り返せば、物忘れは改善する場合があります。

心的ストレスに強くなる

毎年の生活の中で、突然にストレスを感じることがありますが、脳内環境にとってもあまり好ましくはありません。物忘れを改善したい場合には、ストレスに強くなれるように自分らしく居られる場所を持つと良いでしょう。

覚えることを楽しむ

根本的に、何かを記憶することを楽しめる人は、物忘れをすることも少なく、認知症などになるリスクは低いです。もしも身体的に何らかの要因があり不安を感じる場合には、物忘れ外来を利用したり漢方薬を服用したりすると安心です。

広告募集中